死生観

ツメノアシオト

こんばんは。yukoです。

もう11月も半ばです。

今年もあと1か月ほど。

残りの日で何をどうしたいか、考えるにはちょうど良い時期かもしれません。

さて、今日は死生観ということで。

昔から、どうやら死生観が強かったらしいと思います。

というのも、小学生の頃から夜寝る前に突然「死」について考えて、死んだあとどこに行くのかを母に尋ねたりしていたんですね。

人生には終わりが来るということを、学ぶ機会があったからかもしれません。

でも、「いつ死ぬかわからない」(身近な人も含め)と考えているからこそ、人生の時間をとにかく無駄にしたくないとも思っています。

力をつけなければ。今この環境に感謝を。

そう思っているけれど、たまに全体を考えすぎて不安になります。

だから、日々の生活に没頭している人を見ると安心しますし、嬉しくなります。

ちゃんと生きてるなぁ、と思います。

話が逸れましたが、このLive Nowの活動も、その他今行っている活動も、すべてそこがエネルギーになっている気がします。

そこがエネルギーになっているから、自分の人生の目的もそこにある。

絶対に後悔はしたくないし、私と関わってくれた人に、良い思いをしてもらいたいと本気で思っています。

良い思いというのは、楽しいとか嬉しいとか、笑顔に絡む気持ちになることです。

自分に力をつけるということも、その分人の役に立てることが多くなるからですね。自分のためということももちろんあります。

私も感情があるので、うまくいかないこともありますが、

自分の人生を満足させてくれるのは、結局、人の役に立てるとき。

趣味のグッズを集めるのも、YouTubeを見るのも良いけど、それでは満足できない。

自分だけを満たしても人生では役に立たない。

人に認められて、自分を認めてあげて、更に人を認めることで、幸せになっていく。

自分を認めるために、活動をする。

20代、奮闘しながら。

いまはこんなことを考えています。

タイトルとURLをコピーしました