自分の買うものが世界を変える

ツメノアシオト

こんにちは、yukoです。

先日、取材させて頂いた牛飼さんのEarthな交流会に参加してきました。

Earthな一言を受信しているメンバーが自由に参加するスタイルで、私の参加した第二部では6名の方と顔を合わせることができました。

色々な話題にたくさんの会話をして面白かったのですが、特に印象に残っているのが、「日々、何を買うか?」という話題です。

世の中には様々な製品があふれかえっていますが、皆さんはどんな理由で商品を選んでいますか?

安いから、便利だから、メーカーが好きだから…様々あると思います。

選択をする中で一つ、思い出して頂きたいことは、その選択=投票ということです。

私たちがお金を出してその商品を買うということは、その商品が今後も存在していくことを応援するということ。

例えば、ペットボトル1本買うにしても、値段が安いから買うのと、容器が100%リサイクルされるから買うのとでは、その後の意味合いが変わってきます。

前者を選ぶとお財布に優しいけれど、後者を選ぶと地球に優しい。

同様に、添加物のたくさん入った美味しい食品と無添加の自然食品においても、自らの体に与える影響が変わってきます。

私たちは買うものを通して、今後何を残していきたいかに投票をしているのです。

そう考えると、日々の選択がいかに大事かわかりますよね。

未来の生活は私たちが選んだものの結果なのです。

タイトルとURLをコピーしました